「最近の政治へのこさい雑感」

 

こさいたろうの視点・論点 0016

2017/09/16

「最近の政治へのこさい雑感」

 

今回は、最近の政治を取り巻く出来事について、僕なりの受け止め方や考え方を、なるべく簡潔に記してみたいと思います。これから日本が何を目指して進んでいくべきなのか、本質的な議論が急務だと思うのですが、政治の現場にいる人たちの危機感は薄すぎると指摘せざるを得ません。

 

#山尾志桜里 氏… 嘘ついてるでしょ、って疑われても仕方ない。仮に、本当に男女関係がなかったとしても、状況証拠的には限りなくクロ。本当に何もないなら、なぜ離党なのか。法的対応も辞さず、徹底的に戦うべきではないか。

 

#山尾志桜里 氏… 本当のことを全部さらけ出せばよかったのに、と僕は思う。政治家としての理性よりも人としての欲望が勝ったんでしょ、と僕は見ている。人間、そういうことってあると思う。すべてをさらけ出して、主権者の判断を待つ。それが政治家。

 

#前原誠司 氏… 失礼な言い方だが、やっぱりダメ。まず、人事が決定前に表に出ること自体ダメ。結果論だけど、山尾氏登用の人事構想が表面化していなければ、山尾ダブル不倫騒動はなかった可能性が高い。

 

#前原誠司 氏… 挙党一致を目指すところもダメ。老舗自民党を真似るような状態ではない、ってことがまるで分かっていない。基本姿勢が大きく異なる人たちが集まっていることで遠心力が働いて解党の危機なのに、大政党気取りのところがダメダメ。

 

#前原誠司 氏… だから、離党者続出必至。代表選で言ってたことと違う、って言われて。前原氏は、共産党との選挙協力はおかしい、って言ってたんだから、貫かなきゃ。枝野氏を引っ張って挙党一致なんてあり得ない。嫌なら出て行け、位やらなきゃ次の展開はない。

 

#都民ファースト … 野田って言う人、ようやく辞めた。この人がかつて都議だった時の言動、超右翼的な思想、僕は全く相容れなかった。小池さん、本当にこんな人が代表でいいの、って正直思っていた。

 

#都民ファースト … ただ、野田氏がいたことによるいくつかの疑念は、彼が辞めても拭えてはいない。歴史修正主義的立場に立つのか、日本の戦争責任をどう考えるか、それを踏まえて日本国憲法への評価は… 政党としての基本的認識が明瞭でない。

 

#都民ファースト … 代表後任には荒木千陽都議。小池さんが代議士時代の筆頭秘書だった人。小池さんの意向をダイレクトに反映させるには必要な登用なのかもしれないが、開かれた政治を目指す政党としてはいかがか。密室での決定と異を唱えた音喜多駿都議が正論。

 

#都民ファースト … 代表交代、小池国政新党もいいけれど、東京都政で目に見える成果を矢継ぎ早に見せてほしい。選挙で圧倒的な支持で過半数を超える議席を与えた都民の期待はそこにある。慣例・慣習打破。それができる数がある。雲行きは怪しい。

 

#若狭勝 氏 #細野豪志 氏 #小池新党 … 小池さん後援で若狭さんが主導し、細野さんが加わり、民進党離党組が合流していく。渡辺喜美氏、松沢氏、など昔の名前も輪に入る。そんな構図が見えてきたような気がする。

 

#若狭勝 氏 #細野豪志 氏 #小池新党 … 重要なのは、何のために集まるか、ということ。自民党がダメだからその受け皿、じゃあ民進党と変わらない。さらに言えば、安倍自民党と改憲を争うような、自民党の二番煎じにならないか、厳しく注目している。この点は改めて論じたい。

 

農夫 こさいたろう(小斉太郎;元 港区議会議員)

 

 

※ 今の社会や政治に対して思うことを書き、発信する活動「こさいたろうの視点・論点」を始めています。

※ 現在、数十人の皆様にご購読料(発行協力費)を頂いております関係から、公式サイトには冒頭部分のみ掲載させて頂きます。誠に恐縮に存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※ ただし、時勢や内容等によっては全文公開する場合がありますこと、ご購読者の皆様にはご了解賜りたく存じます。

※ ご購読下さる方は、こさい宛てご連絡ください。月額500円(一口)をお願いしております。電子メールにて全文お送り致します。

※ 政治の現場を離れて4年、内容的に皆様にご納得頂けるものが書けるか、いささか不安ではありますが、これまでの自らの政治活動を思い返しながら、頑張ります。また、いずれ、ご購読者の皆様に見える形の双方向のやり取りができるようなオンラインサロンのようなものの立ち上げも考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です