お米の育苗土を作っています

 

北巨摩〈きたこま〉の今

今年は特に寒い日が続きます。

皆様いかがお過ごしですか。インフルエンザも猛威を振るっているようです。1月30日から子どもの学校は週内、学校閉鎖になってしまいました。私と子供は今のところ罹っていませんが、父子二人生活の零細個人事業主につき、罹ると大変なことになるので、戦々恐々です。

大雪もこの冬二回目。車が出せなくなるので、朝から雪かきになります。雪かき前後の写真を載せておきます。ただ、雪化粧の風景はどことなく清々しい気分にさせてくれるのが不思議です。生活は大変になるのですが、そんなに嫌ではありません。

寒さは人の動きを鈍らせます。普段なら何でもない作業や家事も能率が上がりません。そんな時は焦らずに、慌てず騒がず、できることをできるスピードで淡々とこなすしかないと、諦めの境地で過ごします。暖かい春を夢見ながら。

※ 南アルプス・八ヶ岳山麓のエリアは町村合併を経て今は北杜市〈ほくとし〉の地域になりますが、昔は北巨摩と呼ばれていました。この響き、僕は何となく好きなので、使わせて頂きます。

 

〈実験農場〉 Kosai Farm

いずれは僕自身の野菜も皆さんに届けたい、そんな思いで畑づくりをしています。雪の下の小麦、にんにく、ほうれん草はしっかり生きてます。じっと春を待っている感じです。1月下旬は、八巻さんに指導頂き、お米の苗を育てるための土づくり、お米の種である籾の選別作業をしました。今年のお米づくりの準備を、少しずつ始めています。

 

 

こさいたろうよりご連絡やお願い

 

1-4 「平飼いたまご」をお送りします

冬の間は厳寒のため野菜がほとんどとれませんので、平飼いたまごをお送りします。ご注文頂いた皆様には、心より感謝申し上げます。「野菜たまご定期便」は、5月より再開致しますので、お楽しみにお待ち下さい。

 

自然栽培的「大豆」はいかがですか?

 

昨年初収穫致しました「大豆」は、引き続きお届けすることができます。『お送りいただいた大豆、とってもおいしかったです。煮汁が、呑んだ翌朝にぴったりで。。。大豆も固めに茹でて、歯ごたえと風味を楽しんでます。』という嬉しいお声も頂いております。たまごとご一緒にお送りできますので、ぜひ一度お試し下さい。

 

今年は「マイ田んぼ」でお米づくりに挑戦する予定です

ご一緒にいかがですか?お米づくり、ご関心のある方はお気軽にご連絡下さい。

 

※ 1月16日で満48歳になりました。元気に笑顔で過ごせるように頑張ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください