お米の穂が実り始めています (^^♪

北巨摩〈きたこま〉の今

当地はすっかり秋になっています。残暑はまったくなく、日中は過ごしやすい気温で、夜は秋の虫の音が響き、薄手の毛布も掛けるくらいに涼しくなってきました。今年は、厳しい暑さなく、秋に突入といった感じです。

ただ、なすやきゅうり、いんげんやピーマンなど定番の夏野菜のなりは悪くないようで、まだもう少しの間、お送りすることができそうです。

子どもの送り迎えで下りる甲府盆地、韮崎付近の田んぼでは、早くも稲刈りが始まっています。緑色に輝く初夏の田んぼもきれいですが、黄金色に染まった秋の田んぼも、また美しいものです。整然と並ぶ天日干しされた稲は、厳しい寒さの冬の到来を予感させます。まだ少し早いんですが…

※ 南アルプス・八ヶ岳山麓のエリアは町村合併を経て今は北杜市〈ほくとし〉の地域になりますが、昔は北巨摩と呼ばれていました。この響き、僕は何となく好きなので、使わせて頂きます。

 

〈実験農場〉 Kosai Farm

いずれは僕自身の野菜も皆さんに届けたい、そんな思いで畑づくりをしています。

そして、「枝豆」が収穫期を迎え、皆さんにお届けしています。セットご購入の皆様には、ほんの少しずつですがおすそ分けさせて頂いてきました。ただ、枝豆の収穫期は短く、すでに多くの豆は黄色く熟し始めました。ご送付時期により、一部お送りできない皆さんもおられます。誠に申し訳ございませんが何卒ご了承ください。

また、少し離れた八ヶ岳南麓で東京の友人とともに行っている「お米づくり」。生産者の八巻さんの田んぼをお借りし、指導を受けて進めていますが、いよいよ穂が出てきました。完全に無農薬、さらに無肥料栽培。稲刈りはもうすぐです。

こさいたろうよりご連絡やお願い

〈稲刈りへのお誘い〉

今のところ、1022日〈日〉を予定しています。機械を使わず、すべて手で刈り取り、はざかけ〈天日干し作業〉まで行う予定です。僕も山梨に移り毎年経験していますが、何とも言えない収穫の喜びを感じることができます。日本人だなぁ、と思います〈笑〉。ぜひ皆さんとご一緒に作業ができれば嬉しいです。ご関心ございます方は、お問い合わせください。詳細お伝えします。なお、天候等により日程が変わる場合があります。

 

〈最近のこさい〉

枝豆、お送りするのに結構時間がかかります。葉を落とし、虫食いをチェックしながら枝を切っていきます。なので、このところ家事がおろそかに。特に掃除。どうしても後回しになってしまい (~_~;) 明日は一日着手予定!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です