ようやくの雨と「蜂」((+_+))

北巨摩〈きたこま〉の今

先週、ようやくまとまった雨が降りました。久々の雨のあと、おひさまの光を浴び、野菜たちはグンと伸びたような気がします。雨の後は、本格的な梅雨に入った感じで、空気もじめじめした感じになってきました。

それと同時に、蜂も活動を開始。先日、巣づくりを始めたばかりのあしなが蜂の巣を二つ、叩き落しました。昨年、蜂に刺されてしまった父子にとって、蜂の巣の動向に目が離せず。隣に住む方に「一雨来たら、蜂が動き出すよ」と教えてもらっていたので、助かりました。つくりはじめを発見できないと、あっという間に巨大化するようなので。それにしても、古くからこのあたりで生活している人の勘は鋭いなぁ、改めて思わされました。これからも何かとお世話になりながら、生きていくことになりそうです。

※ うちから見える八ヶ岳と、畑の様子。晴れると本当に気持ちがよいです。

 

〈実験農場〉 Kosai Farm

いずれは僕自身の野菜も皆さんに届けたい、そんな思いで畑づくりを始めています。今日の写真は、自宅前を耕して作った「ミニ畑」。息子が管理する小さな空間で、ミニトマト、虫よけの効果も期待して植えた大豆、鉢植えのイチジク。ミニトマトは、緑色の実をつけ始めました。この畑も、無農薬・無肥料栽培です。大豆の効果もあるのか、トマトにも虫はつかず、今のところ順調です。食卓にミニトマトを並べる日を楽しみにしながら、世話をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です