農夫こさいたろう便り 18/07/17

 

【 7月17日 】

北巨摩〈きたこま〉の今

過日、日本全国で大雨による大災害が起きてしまいました。犠牲になられた方のご冥福をお祈り致します。また、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

今回の大雨に関しては、関東地方や山梨県はほとんど被害が生じずホッとしているところではありますが、太平洋高気圧の張り出し方や、それに伴う台風の進路の変化など、地球の環境は常に変化をしていることを思い知らされます。これからどのようになっていくのでしょうか。人間がコントロールできない気象環境。農業も、栽培品目やスケジュールなどを変化させていく必要が出てくるような気がします。

※ 7月17日の田んぼです。だいぶ大きくなってきました。

〈 農夫の備忘録 〉

ようやく小麦を整理して、遅ればせながら大豆をまきました。小麦、生育が思わしくなく、スズメにもたくさん食べられ、倒されてしまい、ごくわずかの収穫となってしまいました。多くの勉強をさせてもらいました。奥深き、農の道。今からの大豆、成熟するまでに寒くなってしまいそうで、ちょっと厳しいかもしれません。でも、わずかな可能性に期待して種まき完了しました。

5月末、小さな畑にまいた大豆は、なかなか立派に成長しています。今回の大豆も同じように大きくなるように祈りながら育てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください