ようやく稲刈り&脱穀 (^^♪

北巨摩〈きたこま〉の今

10月の土日はほぼ雨が降っていたことになります。何度かの台風が行き過ぎると、風は冷たくなり、一気に晩秋の様相です。山の木々は色付き始めています。今年は、夏も雨が続き夏らしい日は数日で秋に移り、気分の良い秋晴れも非常に少ないまま、季節は進みそうです。少し悲しい気分です。ただ、そんな中でもようやく「稲刈り」を終え、はざかけ〈天日で干すこと〉をし、十分乾燥したところで脱穀までたどり着きました。現在籾のついた状態で保管中です。この後、籾摺り〈玄米にする〉、必要に応じて精米〈白米へ〉します。

※ 南アルプス・八ヶ岳山麓のエリアは町村合併を経て今は北杜市〈ほくとし〉の地域になりますが、昔は北巨摩と呼ばれていました。この響き、僕は何となく好きなので、使わせて頂きます。

 

〈実験農場〉 Kosai Farm

いずれは僕自身の野菜も皆さんに届けたい、そんな思いで畑づくりをしています。

無農薬・無肥料のにんにく栽培。芽が出てくるかがまず心配でしたが、ほぼ出揃って参りました。自宅敷地南側には、同じく無農薬・無肥料でほうれん草を越冬させる予定。こちらも、かわいい芽が顔を覗かせ始めました。

さらに、11/1には、小麦の播種を終えました。大豆と小麦を交互に栽培することで、土の力が高まり、肥料なしでの作物栽培に適した環境となります。

いずれも、冬が来るまでにある程度大きくなり、冬を越して、春以降に再び成長を始め、6月に収穫することをもくろんでおります。結果やいかに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です