台風一過 (^^)/

北巨摩〈きたこま〉の今

このお便りを執筆している今日、10月23日の月曜日、記憶では10日以上ぶりの青空が広がっております。台風一過の晴天です。久しぶりの美しい八ヶ岳の姿が嬉しいです。まだ風は強いですが、周辺は大きな被害もないようで一安心しています。

やむなく手が付けられなかった稲刈り、天日干し、畑を耕耘して小麦の種まき、田畑の水がもう少しひいたら、急いでやらなきゃです。

それにしても、地元生まれ育ちの方も「あまり記憶にない」という秋の長雨に、遅れてきた猛烈な台風になすすべなしの農民。お天道様、ここしばらくは雨はお休みで、ぜひともお願い致します <m(__)m>

※ 南アルプス・八ヶ岳山麓のエリアは町村合併を経て今は北杜市〈ほくとし〉の地域になりますが、昔は北巨摩と呼ばれていました。この響き、僕は何となく好きなので、使わせて頂きます。

 

〈実験農場〉 Kosai Farm

いずれは僕自身の野菜も皆さんに届けたい、そんな思いで畑づくりをしています。

台風一過の今日、試験的に植え付けた「にんにく」の畑に参りますと、いくつかの芽が力強く顔を出しておりました。鶏糞など動物系肥料を使ったにんにく栽培の経験はあるのですが、無農薬・無肥料の栽培は初体験。土の力を借りて何とかすくすく育ってほしいです。冬が来るまでにある程度大きくなり、冬を越して、春以降に再び成長を始め、6月に収穫することをもくろんでおります。結果やいかに。乞うご期待です。

敷地南側にある小さな畑には、ほうれん草を播いてみました。これも越冬させ収穫できればと思っています。まだ芽は出ていません。ちゃんと芽が出るか、から心配です (;^_^A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です